患者さん・ご家族の方へ

がんフォーラム・地域公開講座

兵庫県立がんセンタートップページ > 患者さん・ご家族の方へ > がんフォーラム・地域公開講座

がんフォーラム・地域公開講座(開催案内)

過去の開催案内はこちら

がんファーラムについて

「新たな がん医療の扉を開ける~がんゲノム医療~」をテーマとして、第18回がんフォーラムを開催します。
(開催日:平成31年2月2日(土))

兵庫県立がんセンター「新たな がん医療の扉を開ける~がんゲノム医療~」開催のお知らせ

兵庫県立がんセンターでは、県民の皆様を対象にがんに対する知識の普及・啓発を目的とした院外活動として、市民公開がんフォーラムを毎年定期的に開催しております。

今回のフォーラムのテーマは「新たな がん医療の扉を開ける ~がんゲノム医療~」です。今後、がん治療は個別化治療の時代に入っていきますが、そのためには各自の遺伝子の解析も必須になり、今まで以上に繊細な対応が必要になります。フォーラムはゲノム医療に関して、それぞれ専門の立場から治療前の検査とその内容、また実際の外来の状況までを分かりやすく解説し、講演の後には会場からの質問にもお答えします。

リーフレット ダウンロード(参加申込書)

兵庫県立がんセンター 第18回がんフォーラム

テーマ 「新たな がん医療の扉を開ける~がんゲノム医療~」
開催日時 平成31年2月2日(土)午後2時~4時40分(開場:午後1時30分)
会場 子午線ホール(アスピア明石北館9階)
参加対象者 一般県民、医療関係者 定員250名
入場料 無料(受付番号を記載した参加証をご持参ください)
申込方法 FAX等での事前申込が必要です。定員になり次第締め切ります。
(FAX:078-929-2380  Email:jimukyoku@hyogo-ganshinryo.jp)
申込みの用紙は、リーフレットをダウンロードしていただいて、裏面の「参加申込書」をご利用ください。
プログラム ◇開会
◇第1部 ゲノム医療
○ゲノム医療とは? 兵庫県立がんセンター 研究部長・須藤 保
○がんゲノム外来の実際-どんな話?どう役立った? 兵庫県立がんセンター腫瘍内科 腫瘍内科科長 松本 光史
○チーム医療で支えるがんゲノム医療-どんな支援が受けられる?- 兵庫県立がんセンター がん看護専門看護師 日下 咲
◇休憩
◇第2部 家族性腫瘍
○《基調講演》がんは遺伝するの? 埼玉県立がんセンター腫瘍診断・予防科 科長兼部長 赤木 究
○遺伝カウンセリングって何をするの?遺伝子検査は受けたほうがいい? 兵庫県立がんセンター 認定遺伝カウンセラー 浦川 優作
◇質疑応答
◇閉会
問合せ先 兵庫県立がんセンター総務部がんフォーラム事務局
TEL:078-929-1151(代表)
主催 兵庫県立がんセンター
共催 兵庫県がん診療連携協議会
後援 兵庫県医師会、明石市、明石市医師会、神戸市医師会、兵庫県看護協会、神戸新聞社

過去の開催案内はこちら