患者さん・ご家族の方へ

がんフォーラム

兵庫県立がんセンタートップページ > 患者さん・ご家族の方へ > がんフォーラム

がんフォーラム開催案内

過去のがんフォーラムはこちら

第17回がんフォーラムについて

兵庫県立がんセンターでは、県民のみなさまを対象にがんに対する知識の普及・啓発を目的とした院外活動として、市民公開がんフォーラムを定期的に開催しております。

今回のテーマは、「聞き得、知り得『胃がん・食道がん~診断と治療の最前線~』」と題して、みなさまの食生活に直結する上部消化管のがん(胃がんと食道がん)についてです。

最新の診断と治療について、参加者の方々にお伝えすることができました。

リーフレット ダウンロード(参加申込書)

兵庫県立がんセンター 第17回がんフォーラム

テーマ 聞き得、知り得 『胃がん・食道がん 〜診断と治療の最前線〜』
開催日時 平成30年 2月3日(土) 午後2時~4時30分 (開場:午後1時30分)
会場 子午線ホール(アスピア明石北館9階)
プログラム ◇開会
◇第1部 胃がんの治療
○ここまできた早期がんの内視鏡的治療 消化器内科・三村 卓也
○免疫チェックポイント阻害剤で抗がん剤の新時代へ 消化器内科・坂本 岳史
○今の、そしてこれからの胃がん手術 消化器外科・大坪 大
◇休息
◇第2部 食道がんの治療
○内視鏡による診断と治療の新時代 消化器内科・山本 佳宣
○切らずに治す放射線治療〜食道温存を目指して〜 放射線治療科・太田 陽介
○外科的治療〜小さなきずで早期退院を目指して〜 消化器外科・今西 達也
◇部署紹介 がん相談支援センターの活動の実際 がん相談支援センター・岩城 淳子
◇質疑応答
◇閉会
主催 兵庫県立がんセンター
共催 兵庫県明石健康福祉事務所、兵庫県がん診療連携協議会
後援 兵庫県医師会、明石市、明石市医師会、神戸市医師会、兵庫県看護協会、神戸新聞社

過去のがんフォーラムはこちら